【ハラちゃん企画】~1時間だけゲストハウスに滞在してみた~

リポーター

ハラちゃんこと大原聡一郎さんです

 今年(2021年)1月 当時大学4回生の大原さんから突然ゲストハウス取材依頼のメールが届いた。『初めまして』から始まる自己紹介文と取材目的が簡潔にまとめられた素晴らしい文言から実直な性格が読み取れた。

 ハラちゃんこと大原聡一郎さんは「ゲストハウス+α の空間」設立を目標にSNSを中心に活動中。実際に宿泊しての取材希望だったが、このコロナ禍の影響でZOOMを使っての取材でお願いしたいとのことだった。私たち夫婦は元来このような取材には躊躇してしまいがちですが、今回は素直に彼の要請が受け入れられた。

目次

取材目的

1.ゲストハウスの開業過程を学ぶこと

2.コロナ禍で旅行に行けない人々にゲストハウスの良さをメディアを通じて広めること

質問項目

・店名の由来

・オーナーのライフストーリー

・ゲストハウス経営の動機

・人脈、資金、立地について

・経営しているなかでの楽しさや苦労話

・ゲストハウスの見どころや周辺情報について

・その他

ブログの完成

取材後、

5月4日Guesthouse KYOTO COMPASSのインスタグラムにメッセージ、書き上げたブロクの校正依頼が入った。

またコンパスホームページへの掲載についてお願いしたところ快い返事をもらったので、ブログをリンクしました。

是非読んでください。彼の力作とその他のゲストハウス情報も載っています。

https://note.com/harachaan/n/nfb3032c0a193

ハラちゃん ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都の下京区にあるゲストハウス「コンパス」の女将。2014年にコンパスをオープン以来、世界各国からのゲストをお迎えしています。趣味は、韓国ドラマ鑑賞(※ハッピーエンド限定)。特技は2秒で寝られる。「今日はどこ行くの?行き方分かる?」「ご飯食べた?」「寒くない?」「よく眠れた?」などとにかく世話好き、まるでおかんです。

コメント

コメントする

目次
閉じる