京都ローカル案内

コンパスと京都の楽しみ方

How to Enjoy Kyoto & COMPASS

コンパスの魅力は、お客様ひとりひとりに合った旅のプランのご提案(お気軽にご相談ください!)と、旅の拠点として、旅行者同士の交流の場やほっこり落ち着ける家庭的な場所のご提供です。コンパスを旅のベースキャンプとして、京都観光に繰り出しましょう!

京都の名所

京都旅のご提案How to Walk Around Kyoto

ここでは、コンパスをベースとした京都の歩き方について、2泊3日のモデルプランをご紹介致します。こちらはあくまで一例ですので、「穴場的な桜や紅葉のスポットを教えて!」「地元の人と交流したい♪」「アウトドアと温泉を楽しみたい」など、皆さまご要望があればぜひ教えてください。京都のホテル勤務経験もあり「京都検定」保有者のコンパスママが、皆さまにとっておきのスポットをお伝えします。

コンパス ママのアイコン画像コンパス ママ

なんでも聞いてね!

 

【 DAY 1 】

京都観光の最初の日(到着日)は、少し遅めの時間からでもできる観光を楽しみつつ、京都らしい美味しい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか? 閉山時間がない、伏見稲荷や八坂神社を参拝しつつ、お腹が空いたら祇園へ夕食。(京都人が行くリーズナブルで美味しいお店もあります)そのあとは、バーに行くも良し、地元民が集う銭湯などに行って次の日に備えてもいいですね!

コンパスの近くにも、陽気なマスターが美味しいおばんざいを振る舞ってくれる居酒屋がありますので、そちらもぜひ訪れてきてくださいね。

  

  

【 DAY 2 】

旅の中でも最も時間のある2日目。ここでは、今回の旅のハイライトとなる場所を訪れてみてはいかがでしょうか?京都観光のポイントは、西側と東側に分けて回ること。西側なら、嵐山、金閣寺、二条城。東側なら、清水寺や銀閣寺などがメジャーなスポットです。お客さまの中には、早起きして人のいない清水寺に行ったり、コンパスから近い西本願寺の朝のお勤め(朝6時~※無料)に行かれる方もいらっしゃいます。嵐山には、サイクリングコースもあるのでいつもとは少し違った旅を楽しんでみるのもオススメですよ!

  

 

【 DAY 3 】

最終日は、1、2日目で回りきれなかった場所や、ショッピングなどに軸を置いた観光をしてみるのはいかがでしょうか?お買い物は錦市場や京都駅がオススメ。京都には、レトロで素敵なカフェもたくさんあるので、観光の合間にお茶でも飲みながら、旅を振り返ってみるのもいいかもしれません。

コンパスは京都駅へのアクセスもいいので、荷物を預けていただいても、京都の街を満喫してくださいね!

  

また帰りたくなる!コンパスの魅力

Compass as a Basecamp

その①:自然と人が集まるテーブル

コンパスの各お部屋には、リビングを通って行くことになります。ですので、他の旅人とどうしても出会ってしまいます(笑)。大きなテーブルを囲んで、出会ったばかりの各国の旅人たちが旅行話に花を咲かせることも日常茶飯事。

台風などでお店が閉まっている的には、皆でお好み焼きパーティーなどをすることも。お茶やお菓子もたくさんあるのでついつい長居してしまいます。

その②:不定期に開催される、面白イベント

さまざまなゲストが集うコンパスでは、世界の料理イベント(スペイン料理やアフリカのチョコレートイベント)などが不定期に開催されています。他にも、朝ヨガイベントや占い、着付けや撮影イベントなどバリエーションも豊富です。

詳細はフェイスブックを覗いてみてくださいね。

その③:ほっこりと落ち着ける家庭的な空間

旅は楽しいものですが、時には休息も大事。四季の変化を感じる坪庭や、たくさんの本(京都案内や人気漫画なども)、コンパス パパが淹れてくれる美味しいコーヒーや紅茶など、コンパスには、ほっと一息つけるものや場所がたくさんあります。居心地が良すぎて予定よりも長居してしまうかもしれませんのでお気をつけくださいね。